yuki

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

スリーインワン コンセプツ® 受講体験談

感情に最も深くアプローチするキネシオロジー、スリーインワン コンセプツ®。

 

日本からワーキングホリデーでオーストラリアに来ていた佐藤さんの、レベル1〜7集中講座受講感想インタビューです。

 

申し込みの連絡を受けたのは、コース開催直前。しかも、飛行機で4時間ほどかかるダーウィンから。

「受講間に合うなら、エアチケット取ってすぐ飛びます!」

で、本当に飛んで来ちゃいました。

この、行動力がすでに素晴らしい❣️

 

と、思ったら、それだけではありませんでした。

美容師の彼女は、すぐにシドニーでローカルの美容室で仕事を見つけ、がっつり稼ぎながらの受講。

 

あっぱれでした。

 

彼女は今、フランス人のご主人と子供さんの3人でカナダにお住まいです。

 

 

そんな佐藤さんの、受講後インタビューです。 

 

自分でつくった病気は、自分で治す

肝臓ガンで「余命3ヶ月、長くて半年」

の宣告から、

「あなたが作った病気、あなたが治すんですよ」

と、半断食の甲田先生に出会い、治るまでの話。

 

 

私も、半断食は、今や日常です。

 

体温を上げるには、色々な方法があると思いますが、タッチフォーヘルスの14荕体操は、たったそれだけでも、体がポカポカしてきます。

レイキも、同様です。

 

そして、がんに限らず、病気になるにはこころや思考の使い方のクセが関係していると考えます。

 

それは、キネシオロジーのセッションの得意とするところです。キネシオロジーでは、感情解放と身体のエネルギー調整の両方を、必要に応じ、一度に行うます。

 

しかし、これも、タイトルと同じで、腕を出して立っていたらプラクティショナーが勝手に感情解放してくれるのではなく、向き合うのは、自分自身です。

 

キネシオロジーを使おうが、何を使おうが、自身と向き合う積極的な意欲と本気の覚悟ができるかどうかが、分かれ道です。

 

 

プラクティショナーが出来るのは、向き合うことを助ける助産師の仕事まで。代わりに産んで上げることはできないのです。

 

 

この記事の最後にあるように、覚悟を医師に告げると、バカにするか「死にますよ」と脅し、家族がいれば、家族に対し、「(医師がすすめる)治療を受けるよう説得しないことは、見殺しにすることですよ。あなたはそれでもいいんですか?」と脅すようなら、それはもう、医師という権力をかさに着た脅迫です。

さっさとお別れした方が、いいでしょう。

誠意のある医師は、北風ではなく、太陽です。

 

そもそも、そんなものにも屈することのない、自分自身への覚悟をするのです。

 

 

「自分でつくったものは、自分で治せるのです」

 

ただ、間違えないで下さい。

「自分で治す」

は、

「一人きりで治す」

ではありません。

 

忘れないで下さい。

いろんな形で、手を、知恵を貸してくれるプロがいることを。

 

 

 あなたの覚悟が決まり、誰かの手を借りてでも自分の奥底にある感情に向き合ったなら、もはや病気が治る・治らないは問題ではなくなり、新しい人生がやってくるのです。

 

学びのあり方 〜キネシオロジーとカウンセリング〜

私は、タッチフォーヘルスとスリーインワン コンセプツ®の2つのキネシオロジーのインストラクターです。

 

スリーインワン コンセプツ®は1999年から、タッチフォーヘルスは2014年から教えています。

 

これらのクラスを行うために、キネシオロジーに直接関係のあること、なさそうなこと、たくさん学んできました。

 

中でも、クラスを行う上でにとても役立ったことは、

1.ロジャースのカウンセリング

2.Diploma of Aromatherapy

3.Integrated Healing

4.BKP(PKPの一年目)

すぐに思いつくのは、このあたりでしょうか。

 

1のロジャースのカウンセリングは、会社員時代心理学に興味を持った有志で、先生に会社へきていただいて学んでいました。

ひたすら「聴く」カウンセリングです。

 

その後医療カウンセリングを学んだり、自身もカウンセリングを受けて見たりしたが、ここで言葉の限界に気づきます。

 

言葉だけ、身体だけ、の、どちらかだけではなく、こころとからだ、両方からのアプローチの必要だ。そう、強く思うようになり、何か方法がないかと探し求めて、出会ったのが、スリーインワン コンセプツ®でした。

 

しかし、キネシオロジーのセッションは、腕を押せばいいのですが、黙って押せばピタリと当たる!わけにはいきません。

言葉での対話にカウンセリング技術があれば、セッションはもっと違ったものになる。

セッションをすればするほど、クラスをすればするほど、そう思うようになりました。

しかし、どのキネシオロジーも、コースの中にカウンセリングが織り込まれていないのです。

 

スリーインワン コンセプツ®を教えている時から、その要望は強く、スリーインワン コンセプツ®の技術を使いながらのカウンセリングのクラスは、何度か開いたことがありました。

 

今は、NLPの要素も交えながら、キネシオロジスト向けの、「目標設定とカウンセリング」講座を開いています。

 

筋反射テストは、からだからのフィードバックをくれます。が、対話の中から得る気づきもまた、大きな助けとなります。

 

もしかすると、将来はAIか、私達よりはるかにいい受け答えや質問をしてくれる時代が来るのかもしれません。

 

それでも、テクニックとしてのカウンセリングではなく、お互いのインスピレーションも含めた、「人間同士の対話」としてのカウンセリングは、からだへの"タッチ"だけでなく、こころや感情への大切な"タッチ"になると信じています。

 

 

 

長くなるので、他の3つは、改めて書きます。

 

 

 

2017年春の日本セミナー

春の日本セミナーのスケジュールです。

今回は、3末~4月に大阪GW〜5月は東京にて行います。
下記以外の講座や日程の御希望がありましたら、早めにお知らせ下さい。

タッチフォーヘルススリーインワン コンセプツ®は、1ヶ月前割引がありますので、早めのお申込み・お支払がお得です。

f:id:kinesiologynlpcoach:20160218223635j:plain


健康管理のみならず、人生をより良くするためのあらゆる場面に幅広く活用できるのが、タッチフォーヘルス
これはもう、文句なしに全ての方に知っていただきたいです。

大阪で開催する「スリーインワン コンセプツ®」は、最低催行人数が規定されており、自由に開催しにくい講座です。

年齢遡行しての感情ストレスの解放、深いカウンセリングに興味をお持ちの方には、強くおすすめいたします。
スリーインワン コンセプツ®の素晴らしさは、学ぶ解放技法そのものよりも、
その背景にあるコンセプトの理解にあります。
ストレスの仕組みを理解し、今で言うところの心理学、脳科学、パーソノロジーなど、様々な方面からのアプローチを、繊細な筋反射テストを軸に統合して活用します。
また、この考え方を身につけることで、カウンセリング・セッションは大きく変わり、さらには、あなた自身の人生にも、役立つことでしょう。

各クラスの詳細は、タイトルをクリックすると、詳細ページへジャンプします。

 

体験イントロダクション

 キネシオロジー全般、パーソノロジーについて、デモセッションを交えながらご紹介します。
 大阪 3月31日(金) 18:00-20:00 千円 要申込
 大阪 4月27日(木) 19:00-21:00 千円 要申込

タッチフォーヘルス (基礎キネシオロジー)
 クラスは全て9:30-18:30
 レベル1   大阪 4月1日(土)・2日(日)    東京 4月28日(金)・29日(土)
 レベル2   大阪 4月8日(土)・9日(日)    東京 4月30日(日)・5月01日(祝)
 レベル3  
大阪 4月15日(土)・16日(日)   東京 5月02日(火
 
              東京 5月04日(祝)・05日(祝)
 レベル4   大阪 4月22日(土)・23日(日)



 大阪 4月3日(月)・4日(火) 10:00-18:00 
 レベル2 大阪 4月10日(月)~12日(水)10:00-18:00 
 レベル3 大阪 4月17日(月)~19日(水)10:00-18:00 

目標設定とNLPカウンセリング
 キネシオロジー セッションの向上サポートします。
 東京 5月13日(土)・14日(日) 9:00-17:00


個性を見抜いて人を育てるパーソノロジー
 家族関係、人間関係のあり方を、顔のパーツからじっくりと紐解きます。
 東京 5月15日(月)・16(火)  9:30-16:30

キネシオロジー カウンセリング/・コーチング
 
  東京 4月27日(木)5月12日(木)
  

現代霊氣
 キネシオロジーもレイキも、目指す目的は同じです。

 レベル1-4 
リクエストにより開催
 レベル2  大阪 4月21日(金) 13:00-18:00


スケジュールは変更になることもありますので、こちらよりご確認下さい。

 

東京・大阪、あるいは日本以外の地域でも、人数が集まれば伺います。

お問い合わせ・お申込みは
こちらのフォームよりお送り下さい。



暖かくなる頃、お会いするのを楽しみにしています!

マシューの五行メタファー

年明けのセミナーは、タッチフォーヘルス 五行メタファーから。

 

私的に、メタファー&目標設定のクラスは、5つあるタッチフォーヘルスのクラスの中で、最も重要で、一番面白いクラスです。

これ無くしてタッチフォーヘルスは語れず。

本当はこれだけでも、十分使える!と思っている、そんな、奥深く、楽しいクラスです。

 

一方、開催する側から言うと、自由度の高いクラスでもあります。

 

そんな時は「基本に立ち戻る。」

 

2004年に受けたマシューのメタファーのクラスを復習しています。

 

あの頃は、5年前にレベル1を受けただけで(当時の前提条件は1)、それもすっかり忘れていて、ただただメタファーそのものに惹かれて受講。

 

タッチフォーヘルスのなんたるかどころか、「14筋って、なんだっけ?なんだっけ?」

状態だった。

 

それでも、クラスの印象は強く、気づかないうちに私の一部になっている話がたくさん。

 

マシューのデモは、今と変わらず、優しくて丁寧。

 

うっとり〜〜〜?

 

している場合じゃなかった\(^^)/

 

メタファーのマニュアルと構成を追います❣️

5つのルールでした。

私はそれに、言い回しのバリエーションも加えたい。

 

五行、経絡、筋肉への理解を深め、感情と人生への気づきを深めるクラスです。

 

目標設定は、基本はレベル1に組み込んでいるので、ここではこれまでのクラスで扱わなかったタイプのものを加えます。

 

 

タッチフォーヘルスとしては、レベル2が受講条件ですが、個人的には3と4の間に受講されると、より効果的だと感じています。

 

言葉を使って14経絡のエネルギーを調整できるわけですから、もっと幅広い意味でのメタファー(NLP的も含め)も面白いなと思っています。

 

私が一番楽しんでいるクラスかもね(^_−)−☆

 

春は東京でGWに開催予定です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう何度も言っていますが、14筋とメタファーだけで調整するJohn Thieのビデオを見てください。

これが、タッチフォーヘルスの真髄です。

 

明けましておめでとうございます。

シドニーは、日本より2時間早く明けました。

 

明けましておめでとうございます?

2017年が、全ての人々にとってよい一年となりますように。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:kinesiologynlpcoach:20161231234243j:image

 

 

 

 

レイキを生きる

現代レイキの実践会でした。

 

差し入れに、手作りのおはぎ(ここでは貴重品!)をいただき、お抹茶を入れてみました。

あんこ好きには、感激の差し入れです!

f:id:kinesiologynlpcoach:20161215221114j:image

 

実践会では、臼井先生が生活の指針とするよう選ばれた、明治天皇の御製を、毎回1づつ読みます。

 

今日に向けて選んだものは、

 

「歳月は 射る矢のごとし物はみな すみやかにこそ なすべかりけれ」

 

いつもは、和歌について、それぞれの経験や、気づきを話し合うのですが、年末でしたので⁈、年内のうちに、これをそれぞれがどのように実践するか、決意を書くことにしました。

 

書かないと、すぐ忘れますからね〜

 

そして、シェア。

 

毎回、読みながら思うことは、約150年前の歌でありながら、今聞いても十分痛いところをついてくれる⁈

 

さて、それぞれの決意。

 

手を当てることだけがレイキではなく、こういったことを一つ一つ生きて行くことが、レイキなのだと思うのです。

 

私は、すでに取りかかりました。

レイキクラスの、日英レジュメを、見直しています。

土曜日のクラスは、少しバージョンアップです♪

 

この一年、「やろう」と思っていたのになかなかできずにいることで、年内に必ず実行すること、1つ、決めて、行動してみませんか?