yuki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

1枚のコンタクトレンズで、近視も遠視も老眼も乱視も⁉️

キネシオロジー カウンセリング タッチフォーヘルス スリーインワン コンセプツ® 健康情報
画期的なコンタクトレンズができたのだそう。
その名も「ピンホールコンタクトレンズ」

これまで、目をよくする本などで、小さな穴がたくさん開いたメガネがついていて、確かに見えるようになった。
でもそれは、日常使いにするにはちょっと…
というもの。

アイデアは同じかと。
見川: 最初は中心部分にだけ穴をあけていたのですが、それで見ると黒い輪が見えるんですよ。黒い輪を消すために、周辺に小さな穴をたくさんあけました。そうすると、違和感なく見えることに成功しました。
f:id:kinesiologynlpcoach:20160219110940j:image

近視、遠視、老眼、乱視、どんな視力にも関係なく1つで対応できるのだそう。

2017年から販売予定は、待ちきれない人も多いのでは⁈



タッチフォーヘルスにも、スリーインワン コンセプツ®にも、目のストレスを解放する方法がある。

見たくないものや状況を見続けていると、脳はは目でクリアに見ることをやめ、ぼーっと見たり、細部を正確に見なくてすむよう調整するようだ。
結果、イザ見たいときにも、思うように見ることができにくくなる。
これを解放するために、キネシオロジーでは、関係する心理的ストレスと同時に身の動きに結びついている身体的ストレスを解放する。

目を、大きくゆっくり、時計回り、反時計回りに回してみて、目が行きにくいところ、行くけど心地よくないところは、その方向にストレスありかも⁉️

深呼吸しながら、その方向をしっかり見て、何があったか思い出してみては?

一人ではうまくいかない、もっとしっかり解放したい方は、お近くのキネシオロジストにに相談してみてね。

「ピンホールコンタクトレンズ」発売までの1年間、まずは目のストレス解放しましょ。


3-5月は、大阪、東京でキネシオロジー カウンセリングです。