yuki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

欠点こそ強み!!

パーソノロジー
今回機内で見ていた映画の一つ
「Our brand is crisis」

2002年、ボリビア大統領選で、アメリカのクリントンの選挙コンサルタントに依頼し、当選するというドキュメンタリーを元にした映画。

元々ジョージ・クルーニーの企画で、彼がコンサルタントを演じるつもりだったものを、途中からサンドラ・ブロックがどうしてもやりたい!と女性コンサルタントに置き換えた企画だそう。


公演先で敵陣が仕掛けた聴衆に生卵を投げつけられ、カッとなって殴ってしまった候補者をみて、彼女が決断!

「候補者をキャラクターにあてはめるのではなく、
   彼のキャラクターそのままを戦略に活かすの」
   (うろ覚えなので、そんなようなセリフ)

「危機が売りよ!」
"Our brand is crisi"

「彼はいざという時やる人だ!という印象で訴えるのよ」

となる。
つまり、公然にさらされた候補者の最大の欠点を、アピールに変えたのだった。

欠点を欠点だけに留めておかない。
この発想こそ、まさにパーソノロジー!
自分の活かし方を、知るのです。



米ドラマ「ホワイトハウス」(West Wing)の選挙戦に比べたら少し物足りない感はあるけれど、テンポのいい映画でした。

英語だけど、公式トレーラはこちら。