yuki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

痛みに対する考えや、感情が、痛みの度合いを変える オーストラリア

オーストラリア NSW健康省により作成された、腰痛のビデオ、日本語字幕入り。
このビデオに、素早く日本語字幕をつけてくださった方に、感謝します。


全ての痛みがそうだと言っているわけではありませんが、
「痛みがあるもの」と思っていたり、
ハッピーではない感情時の方が、痛みを感じやすい傾向にある。
痛みに対する考え方や、感情を、トレーニングすることで、痛みの感じ方が変わるという考え方。


「脳から脊髄にかけて、神経系の経路をコントロールすることができる経路があり、その経路を通って脳から放出された化学物質が下りてゆくということです。

私たちの思考や感情によって、使われる経路が変わったり、放出される化学物質の種類が変わったりするということがわかっています。

例えば、私たちが疲れていたり、ストレスにさらされていたり、不安だったりすると、ゲートを開く興奮性化学物質が放出され、その結果、痛みは増大されます。

反対に、私たちが落ち着いてリラックスしている時は、ゲートを閉じる抑制性化学物質が放出され、その結果、痛みは軽減されます。

だから、私たちの考えや気持ちは、どのように痛みを経験するかについて、とても重要です。
ビデオ訳より


オーストラリアは現在この考えに則り、ビデオを見たり、軽い運動をすることによる痛みの軽減プログラムを提供しています。

これが全て、ベスト、ということではなく
現在のオーストラリアの、痛みへの取り組みです。