yuki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

出来すぎて理解されない

キネシオロジー カウンセリング

"天才"まで行くかどうかはともかくとして、

 

子どもの頃に、

出来すぎて学校の授業がつまらない。

精神年齢が高すぎて、同い年しかいないクラスメートと会話がかみ合わない。

 

結果、

やることもないのでひたすら勉強し、有名大学へ入った。大学院へ行った。

組織は合わないので、フリーになった。

 

というような方向へ行くか、

 

不登校になり、仕事にもつけず、人生どうしたものかと悩んでいる。

 

という方向へ行くか。

 

前者の成功パターンは、失礼ながら脳科学者の中野信子さんと言えるでしょう。

情熱大陸辺りの動画を探してみてください。

 

いまでも、お母さんが自分を扱い切れず、苦労させたとおっしゃっています。

今となっては、広く世界から"天才"と認められています。

 

オーストラリアでは、幼稚園の先生が子どもの資質を見抜き、giftedの子供だと気付くと、特別クラスへ入れるよう小学校の先生と協議します。公立小学校にも、特別クラスはあるのです。

 

親、先生などの立場の人間が、こどもの資質を見抜き、その性質を上手に育ててくれるとラッキーです。

残念ながら多くはありませんが。

 

一方、親の価値観や成功体験をもとに良い・悪いを判断され、親の価値観に合う子どもに"矯正"しようとしたり、意に沿わない子を"ダメだ""ダメだ"といい、人格を芯から潰しにかかられると、子どもは本来の力を発揮できないばかりか、安定感や自己肯定感、やがては人生の方向感覚を失います。

 

大人になってからでも、本人がそれに気付き、自分自身を受け入れ、いい意味で開き直って行けば、挽回の道はあると感じています。

 

学生時代の不登校だった自分を、"ダメな人間"と定義している人は多いですが、大事なことは不登校そのものよりも、その理由です。

 

 

今の時代、いろんな状態を精神的な"症候群"と呼び、病気として"仕方ないもの"と扱おうとしているように感じます。

 

 

子ども時代に見抜いてもらえればラッキー。

 

でも、周りの誰も、自分資質を見抜いてくれなくても、大事なことは、

自分が自分の、資質を知り、理解し、それを活かす生き方をしよう。

それを活かせる場所に自分を置こう。

もっと言うなら、活かせる環境を自分で作ろう。

と思うことです。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[秋の日本セミナー]

スケジュール一覧        http://www.awizard.info/seminar/

<東京>

キネシオロジー カウンセリング/コーチング

http://www.awizard.info/counselling/index.html

    8/10,9/7,21

 

キネシオロジー・パーソノロジー イントロダクション 8/10 18:00-20:00

タッチフォーヘルス 

http://anote6.wix.com/touchforhealth

    レベル1   8/11-12

    レベル2   8/13-14 

    レベル3   8/15-16 or 9/5-6

    レベル4   8/17-18 or 9/10-11

        レベル3,4を8月に続けて開催も可。

スリーインワン コンセプツ®

http://www.awizard.info/3in1/

     レベル1  9/12-13

     レベル2. 9/14-16

     レベル3. 9/17-19

     レベル4  9/22-25

個性を見抜いて人を育てるパーソノロジー

9/3-4

http://www.awizard.info/seminar/index.html#tp

 

<大阪>

キネシオロジー カウンセリング  10/7,21

http://www.awizard.info/counselling/index.html

タッチフォーヘルス  http://anote6.wix.com/touchforhealth

    五行メタファー 10/1-2
    レベル1 8/11-12
     レベル2 8/13-14

ワークショップ『人生は変わる』10/10

http://www.awizard.info/3in1/1day.html

個性を見抜いて人を育てるパーソノロジー 10/18-19
http://www.awizard.info/seminar/index.html#tp

 

お問い合わせ・お申し込み

    http://www.awizard.info/3in1/inquiry.html