yuki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

みんなの役に立つために「投資してシェアする」

つれづれ

テスラが夢見る、

車は持っている人も、いない人も、シェアする

という考え方。

 

 

それは、単に

"何でもタダ"

ではなく、

買った車をシェアすることで、ローンもまかなえるということ。

オーナーが個人であれ会社であれ、同じ。

なおかつ、経済の循環も行える。

 

物々交換ではなく、お金を払いながら、ゼロを目指す。

 

 

私達は、健康のシェアを考えましょう。

 

あなたが持つスキルや情報を無料で提供することは、一見美しいかもしれません。

しかしそれでは、経済は回りません。

誰もご飯を食べられないのです。

結果、継続性はなくなります。

 

義理や人情で何かをしても、やはり長続きしません。

 

自分が受けたいもの。

施術でも、カウンセリングでも、セミナーでも!

それをしっかりとりお金を払って受けるのです。

 

受けたら、まずは使うのです。

 

課金出来る資格があるなら有料で、

まだの人は、資格が取れるまで無料で。

 

 

Practice

 

は、日本では「練習」と訳されますが、

西洋医も英語ではDoctorとも言いますがpractitionerとも言います。

 

「練習」ではなく「実践」する人です。

 

実践していなくても資格を持っている人はDoctorかもしれませんが、practitionerではありません。

 

Practiticeし続けることが、大切です。

 

Practiceから学ぶことは、クラスで学ぶことよりはるかにたくさんあります。

 

さらにそこには、技術や情報のアップデートも含まれます。

 

得た技術や情報を、きちんとした形で、きちんと対価を得ながらシェア=提供する。

 

それは、practice=施術、カウンセリング、コーチングなどを行うことであり、または、セミナーを提供することに相当するでしょう。

 

それが、セラピスト、カウンセラー、コーチにとっての実践だと思うのです。

 

 

そしてそれは、知識や情報のシェアというより、心身の健康のシェアでもあるのです。