yuki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

境遇の犠牲者で終わろうとしない、ある高校生の話

17歳にして、客観的に自己を見つめた、実にいい文章。

 

そうやっていつも自分を客観的に見てきたから、やってこれたとも言えるかもしれない。

 

「こんなことをエッセイに書くのは少し変な気がしたけれど、自分にとってとても重要なことだと思った。これまでの経験から、今の自分が作られているわけだから」

 

状況に対し、なにかをすごく頑張ったわけでもない。

自分の境遇をネガティヴに捉え、そこにフォーカスしたわけでもない。

ただ、折々に子供を受け止めた父は、そこにいた。

 

 

彼の、この物事への捉え方や考え方は、これからの人生にも、彼を助けることだろう。

 

彼は、境遇を生かして自己形成していることを知っている。