yuki

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

自分に感謝する。自分を愛する。宇宙とつながる。

「ホーミタクヤセン」

 

f:id:kinesiologynlpcoach:20170613221511j:image

 

ここには、インディアンのラコタ族が治療に用いる「癒しの言葉」が書かれています。

 

 

🔷第1章 全身に感謝の祈り

母なる地球に抱かれ、体の部分・臓器一つ一つに感謝してゆく言葉が書かれています。

 

一つ一つの言葉を噛み締めてゆくと、

その言葉に対する、あるいは、その体の部位や臓器に対する、いろんな想いが浮き上がってきます。

 

抵抗があって、読めない部分も、あるかも知れません。

 

そのことに気づくこともまた、とても大事なことです。

読むだけで気づけるなんて、素敵です。

 

 

「休みなさい

    休みなさい

    ゆっくりと休みなさい

    いま休むことを自分に許してください

    怖がる必要はまったくありません」

 

🔷第2章 体は光のエネルギー

光のエネルギーに包まれ、体の細胞をどんどん緩めてゆきます。

 

 

🔷第3章 神聖な自分とつながる

しっかり緩めたなら、この地球上、地球の中の、地球を取り巻く毛布のような星たちの

宇宙の全てとの繋がりを感じます。

 

「体は、

   私たちが真実を語っているのか、

   それとも嘘をついているのか、

    全て知っています。

 

   私たちの体は、

   本来健康に作られているのです。」

 

 

この言葉を語る瞑想会なんて、いいなぁ。