yuki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と身体をととのえる 2

日々、楽々健康ハッピーに過ごすための、心と身体のバランスと脳の活性化のつれづれ。

自分の感情がわからない

スリーインワン コンセプツ® キネシオロジー カウンセリング

人は、強いストレス下において、自分が"本当はどう感じているのか?"に気づくことは、しばしば難しい。

 

セッションの始めにはなんらかの対話をするわけですが(しないセッションもありますが)、起きているテーマに対し、「あなたはどう感じていますか?」とおたずねします。

 

こんな感じとか、あんな気分などと返ってくることもあれば、「え?よくわかりません」ということも少なくありません。

 

なにか"いや"だったり、"いい感じかしない"のでセッションに来ているのですが、では具体的にどうか?と問われると、なんと答えていいのか?あるいは、何を答えればいいのか?よくわからなくなったりもするのです。

 

中には、「だから、あれがああなって、こうなって…」と、感情や気持ちではなく、起きている事柄を繰り返し説明される場合も、多くあります。優秀な仕事をする人ほど、こうなる傾向があります。

 

さらに、「〇〇な気分です」「△□な気がします」と答えていても、それは、「こんな時はこう感じるべき」、あるいは「そうに決まっているでしょう」ということを答えているだけで、本当場合そんな風に思っていないかもしれないことも、少なくありません。

 

これは決して本人の言葉を信用しないということではありません。

ただ、そうに決まっている

と考えていることと、

本当に感じていること

は、必ずしも一致していないかもしれない。

ということです。

 

つまり、セッションのスタート地点が大きく異なるかもしれないと。

 

私がキネシオロジーを始めた頃、

「感情?気持ち?それって美味しいの?」

 

違った!

 

「感情?気持ち?何を答えれば正解なの?」

 

と、思っていました。

 

何を答えても

 

「あなたの気持ちはどうなの?」

 

と聞き返されるのです。

だから、さっきから答えているじゃない!

と、むかついてきたり。

 

そんな繰り返しを何度かするうちにわかったことは、

 

「私の感情がわからない!!!」

 

でした。

そもそもそんなボキャ習ってないし、単語を聞いても意味不明〜と。

 

 

 

本音の感情に気づくことは、言葉で行うカウンセリングの限界であり、最も難しいところでもあります。

 

この、本音の感情が解消されないことが、外で起きているいろいろなことの1番の原因であるにもかかわらず、です。

 

 

そこで、キネシオロジーでは、種類ごとにそれぞれオリジナルの感情チャートを持っています。

 

タッチフォーヘルスでは、レベル3で五行の感情を見ますし、メタファーはそれをさらに深めてくれます。

 

PKPでは、経絡ごとに約15のキーワードをもつ感情一覧があります。

 

インテグレートヒーリング(IH)も、インナーチャイルドや、自己制限などのチャートが用意されています。

 

中でも一番感情解放にフォーカスしているスリーインワン コンセプツ®では、「振る舞いのバロメーター」というチャートがあります。

 

そこには、149ものキーワードが並んでおり、人が受胎してから育つ間にそれらをどう感じてゆくのか?それぞれがどう関連しあって感情を形成し、行動に繋がって行くのか?
縦横無尽に読み取ることができるのです。

 

この物語を理解しただけで、自分に起きていることを理解する人もいるくらい、本当の感情を理解することは、パワフルなことなのです。

 

 

筋反射テストを使って見つけて行くのですが、いずれも

「あなたの本音はこうですよ!」

と定義するものではありません。

自身の感情や、なぜその感情を持つに至ったかを理解する助けとするだけのものなのです。

 

セッションのその場で、

「あー!そうです!その通りかもしれません!」

という人もいれば、

「いや、ピンときません。むしろ私のことではないような気がします」

とこいう人もいます。

 

それぞれの反応にも、またいくつかの奥行きがあるのですが、長くなったので、それはまたいつか。

 

 

学びのあり方2〜Diploma of Aromatherapy

キネシオロジー カウンセリング タッチフォーヘルス スリーインワン コンセプツ® 現代レイキ パーソノロジー

アロマセラピーの学びが、なぜキネシオロジーを教えるのに役立つのか?

 

これは、西洋における"Diploma"制度の理解が必要となると思います。

 

日本では"Diploma"の発行に特に基準はなく、誰でも発行することができます。

オーストラリアでは、Certificate III, IV, Diploma, Advanced Diploma の修了証を出すには、政府がそのカリキュラムに一定の条件を課し、Diploma以上のカリキュラムを組み、発行できる人間自体も一定の教育を受ける必要があります。つまり、政府認定で、誰でもが発行することは出来ません。

"Diploma"の質は国レベルで管理されているのです。

 

例えば、アロマセラピーを含む代替医療のDiplomaは、本来のアロマセラピーの学び以外に、解剖生理学、病理学、栄養学、コミュニケーション(カウンセリング)、ビジネス マネジメント(帳簿や税金、マーケティング)、ファーストエイド(救命救急)、100〜150時間のスチューデント クリニック(スーパーバイズを受けながらのクリニック実習)と、などが必須となります。

 

つまり、アロマセラピーの学びだけではなく、政府が決めた周辺の知識も必要となります。

 

キネシオロジーの場合は、1種類のキネシオロジーではダメで、初級、中級、上級の各カテゴリーから最低でも計500時間キネシオロジーを学び、100時間以上のスチューデントクリニック、プラスアロマと同じようなパッケージが必要となります。

 

レイキのCertificate IVは、レイキ レベル2までプラス、病院におけるコミュニケーションや衛生管理などについて、約1年の学びが必要となります。

 

目安として、Diplomaは2年、100〜200万ほどかかることになります。

 

ついでに言うと、Diplomaをとったあとは、協会に所属、毎年一定ポイントの継続教育を受けていることを証明して更新。自宅サロンでも自賠責の保険に入った上で開業するよう、保健省は呼びかけています。

この協会費と保険に年5〜6万は支払うことになりますから、ある程度真剣にやる人でなければ、割に合わないでしょう。

 

 

現時点で私が持っているのは、随分前に取得したDiploma of Aromatherapyのみです。

 

 

Diploma of Aromatherapyを取った頃はまだ医学用語の英和辞典がほとんどなく、解剖生理学は辞書を引いても出てきた日本語の意味がわからず、日本語の医学用語を日本語で解説している南山堂の医学辞典に大変お世話になりました。

 

5cm以上の厚さの解剖生理学の英語本をいきなり読めるわけもなく、まずは日本語で、できるだけ英語も併記されている解剖生理学の本を買ってきて、2回読んでから、英語のマニュアルを読みました。内容がわかっていれば、英語でも理解できると思ったので。

 

学期ごとに、指定された語数での論文提出は1番の難関で、英語がネイティブではない生徒に厳しいと有名なチャイニーズの先生に当たったときは、1学期で落ちたらDiplomaを諦めようと本気で思っていました。

 

1学期目は、ひたすらラテン語の骨、筋肉の名前と位置、絵を見たらどこの骨かわかるよう、練習。もう、ほとんど忘れましたけれど。

 

最後の方の論文では、扁桃体を一生懸命調べたのですが、これも見事に頭から抜け落ちています。

 

大変でしたが、これをしたおかげで、多分普通にはしなかったであろう学びと、学び方を経験しました。

 

カウンセリングのクラスでは、それまで日本で学んでいたことと反対の考え方で、先生が教えることの逆をやり、実習パートナーは先生に泣きついているのを見て「あぁ、本当にここでは違うのだ」と思ったのです。

どちらが良い・悪いではなく、こういうアプローチもあるのだなぁと学びました。

 

ビジネスマネジメントは、会社でも個人でもすでにやっていることばかりでさすがにつまらなく、1日受けてその夜アサインメント提出し、明日のクラスはいかないけれど、これで合格にしてねと、講師と学校に交渉しました。

 

解剖生理学の次に意義が大きかったのは、学校という管理された場で、先生の指導を受けながら実践できるスチューデント クリニックで、とても勉強になりました。

 

技術そのものより、クリニック全体のマネジメントが参考になりました。

クライアントが問題を起こした時、クライアントへも、関わったセラピストへも、マネジメントの対応は素早かった。

 問題行動が発覚したその場でレセプションはクライアントに電話し、「あなたの予約は二度と受けない」と言い放ち、担当セラピスト(のたまご)には、当分似たようなクライアントの施術を拒否できるが、どうするか?カウンセリングが必要か?と、たずねたのです。

 

これらの学び全てが、現在提供している全てのクラスとセッションの血となり肉となっています。Diplomaコースは基礎となっていると言っても良いかもしれません。

 

キネシオロジーに関していうなら、私は5種類、1500時間以上のキネシオロジーを受講していますが、Diplomaは取得していません。(理由はまたいずれ) ただ、協会には所属しているので"registered Kinesiologist"ということになります。Diplomaがあれば"professional"となります。

 

 

正直、西洋におけるDiploma制度は、別名"集金・資格マフィア"とも言われ、確かに問題点も多いと感じています。

一方で、実践のために必要な最低限の力と知識を与えてくれることも、確かです。

 

何であれ海外のDiplomaを1つでも持っている人は、これだけの学びと継続的なアデプデートを行なっており、面倒くさいこともあるけれど、様々な面で助けられてもいるのです。

 

 

脳活性のキネシオロジー

キネシオロジー カウンセリング タッチフォーヘルス スリーインワン コンセプツ® 健康情報

物忘れ予防、記憶力アップの方法として、ブレインジムの「交差足踏み」と「8の字」が紹介されています。

 

こんなビデオがあったのですねぇ。

 

 

 

交差足踏みをする前と後の脳波測定と、記憶テストの結果は、これらの成果を確実に示しています。

 

ブレインジムの大元となっているタッチフォーヘルスでは、交差足踏みをクロスクロールと呼びます。

 

このタッチフォーヘルスから脳活性に関係するものを主に子供向けの体操として創り出したブレインジムが、今回ビデオで紹介されています。

 

さらに、感情ストレスが、子供から大人までの学習障害に関係していることを突き止めたスリーインワン コンセプツ®では、クロスパタニングとして、脳だけでなく、目や口の動きを加える事で、より全身の活性化に活用しています。

 

 

ビデオで紹介されている体操はとても簡単で、子供から高齢者まで、楽に行えます。

試験前、企画やアイデアを考える時、最近記憶が怪しいなぁと思った時、お試しあれ。

 

 

 

 

スリーインワン コンセプツ® 受講体験談

スリーインワン コンセプツ®

感情に最も深くアプローチするキネシオロジー、スリーインワン コンセプツ®。

 

日本からワーキングホリデーでオーストラリアに来ていた佐藤さんの、レベル1〜7集中講座受講感想インタビューです。

 

申し込みの連絡を受けたのは、コース開催直前。しかも、飛行機で4時間ほどかかるダーウィンから。

「受講間に合うなら、エアチケット取ってすぐ飛びます!」

で、本当に飛んで来ちゃいました。

この、行動力がすでに素晴らしい❣️

 

と、思ったら、それだけではありませんでした。

美容師の彼女は、すぐにシドニーでローカルの美容室で仕事を見つけ、がっつり稼ぎながらの受講。

 

あっぱれでした。

 

彼女は今、フランス人のご主人と子供さんの3人でカナダにお住まいです。

 

 

そんな佐藤さんの、受講後インタビューです。 

 

自分でつくった病気は、自分で治す

キネシオロジー カウンセリング 健康情報 タッチフォーヘルス スリーインワン コンセプツ® 現代レイキ

肝臓ガンで「余命3ヶ月、長くて半年」

の宣告から、

「あなたが作った病気、あなたが治すんですよ」

と、半断食の甲田先生に出会い、治るまでの話。

 

 

私も、半断食は、今や日常です。

 

体温を上げるには、色々な方法があると思いますが、タッチフォーヘルスの14荕体操は、たったそれだけでも、体がポカポカしてきます。

レイキも、同様です。

 

そして、がんに限らず、病気になるにはこころや思考の使い方のクセが関係していると考えます。

 

それは、キネシオロジーのセッションの得意とするところです。キネシオロジーでは、感情解放と身体のエネルギー調整の両方を、必要に応じ、一度に行うます。

 

しかし、これも、タイトルと同じで、腕を出して立っていたらプラクティショナーが勝手に感情解放してくれるのではなく、向き合うのは、自分自身です。

 

キネシオロジーを使おうが、何を使おうが、自身と向き合う積極的な意欲と本気の覚悟ができるかどうかが、分かれ道です。

 

 

プラクティショナーが出来るのは、向き合うことを助ける助産師の仕事まで。代わりに産んで上げることはできないのです。

 

 

この記事の最後にあるように、覚悟を医師に告げると、バカにするか「死にますよ」と脅し、家族がいれば、家族に対し、「(医師がすすめる)治療を受けるよう説得しないことは、見殺しにすることですよ。あなたはそれでもいいんですか?」と脅すようなら、それはもう、医師という権力をかさに着た脅迫です。

さっさとお別れした方が、いいでしょう。

誠意のある医師は、北風ではなく、太陽です。

 

そもそも、そんなものにも屈することのない、自分自身への覚悟をするのです。

 

 

「自分でつくったものは、自分で治せるのです」

 

ただ、間違えないで下さい。

「自分で治す」

は、

「一人きりで治す」

ではありません。

 

忘れないで下さい。

いろんな形で、手を、知恵を貸してくれるプロがいることを。

 

 

 あなたの覚悟が決まり、誰かの手を借りてでも自分の奥底にある感情に向き合ったなら、もはや病気が治る・治らないは問題ではなくなり、新しい人生がやってくるのです。

 

学びのあり方 〜キネシオロジーとカウンセリング〜

スリーインワン コンセプツ® タッチフォーヘルス パーソノロジー

私は、タッチフォーヘルスとスリーインワン コンセプツ®の2つのキネシオロジーのインストラクターです。

 

スリーインワン コンセプツ®は1999年から、タッチフォーヘルスは2014年から教えています。

 

これらのクラスを行うために、キネシオロジーに直接関係のあること、なさそうなこと、たくさん学んできました。

 

中でも、クラスを行う上でにとても役立ったことは、

1.ロジャースのカウンセリング

2.Diploma of Aromatherapy

3.Integrated Healing

4.BKP(PKPの一年目)

すぐに思いつくのは、このあたりでしょうか。

 

1のロジャースのカウンセリングは、会社員時代心理学に興味を持った有志で、先生に会社へきていただいて学んでいました。

ひたすら「聴く」カウンセリングです。

 

その後医療カウンセリングを学んだり、自身もカウンセリングを受けて見たりしたが、ここで言葉の限界に気づきます。

 

言葉だけ、身体だけ、の、どちらかだけではなく、こころとからだ、両方からのアプローチの必要だ。そう、強く思うようになり、何か方法がないかと探し求めて、出会ったのが、スリーインワン コンセプツ®でした。

 

しかし、キネシオロジーのセッションは、腕を押せばいいのですが、黙って押せばピタリと当たる!わけにはいきません。

言葉での対話にカウンセリング技術があれば、セッションはもっと違ったものになる。

セッションをすればするほど、クラスをすればするほど、そう思うようになりました。

しかし、どのキネシオロジーも、コースの中にカウンセリングが織り込まれていないのです。

 

スリーインワン コンセプツ®を教えている時から、その要望は強く、スリーインワン コンセプツ®の技術を使いながらのカウンセリングのクラスは、何度か開いたことがありました。

 

今は、NLPの要素も交えながら、キネシオロジスト向けの、「目標設定とカウンセリング」講座を開いています。

 

筋反射テストは、からだからのフィードバックをくれます。が、対話の中から得る気づきもまた、大きな助けとなります。

 

もしかすると、将来はAIか、私達よりはるかにいい受け答えや質問をしてくれる時代が来るのかもしれません。

 

それでも、テクニックとしてのカウンセリングではなく、お互いのインスピレーションも含めた、「人間同士の対話」としてのカウンセリングは、からだへの"タッチ"だけでなく、こころや感情への大切な"タッチ"になると信じています。

 

 

 

長くなるので、他の3つは、改めて書きます。

 

 

 

2017年春の日本セミナー

日本セミナー・カウンセリング スリーインワン コンセプツ® タッチフォーヘルス パーソノロジー

春の日本セミナーのスケジュールです。

今回は、3末~4月に大阪GW〜5月は東京にて行います。
下記以外の講座や日程の御希望がありましたら、早めにお知らせ下さい。

タッチフォーヘルススリーインワン コンセプツ®は、1ヶ月前割引がありますので、早めのお申込み・お支払がお得です。

f:id:kinesiologynlpcoach:20160218223635j:plain


健康管理のみならず、人生をより良くするためのあらゆる場面に幅広く活用できるのが、タッチフォーヘルス
これはもう、文句なしに全ての方に知っていただきたいです。

大阪で開催する「スリーインワン コンセプツ®」は、最低催行人数が規定されており、自由に開催しにくい講座です。

年齢遡行しての感情ストレスの解放、深いカウンセリングに興味をお持ちの方には、強くおすすめいたします。
スリーインワン コンセプツ®の素晴らしさは、学ぶ解放技法そのものよりも、
その背景にあるコンセプトの理解にあります。
ストレスの仕組みを理解し、今で言うところの心理学、脳科学、パーソノロジーなど、様々な方面からのアプローチを、繊細な筋反射テストを軸に統合して活用します。
また、この考え方を身につけることで、カウンセリング・セッションは大きく変わり、さらには、あなた自身の人生にも、役立つことでしょう。

各クラスの詳細は、タイトルをクリックすると、詳細ページへジャンプします。

 

体験イントロダクション

 キネシオロジー全般、パーソノロジーについて、デモセッションを交えながらご紹介します。
 大阪 3月31日(金) 18:00-20:00 千円 要申込
 大阪 4月27日(木) 19:00-21:00 千円 要申込

タッチフォーヘルス (基礎キネシオロジー)
 クラスは全て9:30-18:30
 レベル1   大阪 4月1日(土)・2日(日)    東京 4月28日(金)・29日(土)
 レベル2   大阪 4月8日(土)・9日(日)    東京 4月30日(日)・5月01日(祝)
 レベル3  
大阪 4月15日(土)・16日(日)   東京 5月02日(火
 
              東京 5月04日(祝)・05日(祝)
 レベル4   大阪 4月22日(土)・23日(日)



 大阪 4月3日(月)・4日(火) 10:00-18:00 
 レベル2 大阪 4月10日(月)~12日(水)10:00-18:00 
 レベル3 大阪 4月17日(月)~19日(水)10:00-18:00 

目標設定とNLPカウンセリング
 キネシオロジー セッションの向上サポートします。
 東京 5月13日(土)・14日(日) 9:00-17:00


個性を見抜いて人を育てるパーソノロジー
 家族関係、人間関係のあり方を、顔のパーツからじっくりと紐解きます。
 東京 5月15日(月)・16(火)  9:30-16:30

キネシオロジー カウンセリング/・コーチング
 
  東京 4月27日(木)5月12日(木)
  

現代霊氣
 キネシオロジーもレイキも、目指す目的は同じです。

 レベル1-4 
リクエストにより開催
 レベル2  大阪 4月21日(金) 13:00-18:00


スケジュールは変更になることもありますので、こちらよりご確認下さい。

 

東京・大阪、あるいは日本以外の地域でも、人数が集まれば伺います。

お問い合わせ・お申込みは
こちらのフォームよりお送り下さい。



暖かくなる頃、お会いするのを楽しみにしています!